大人気「Mart(マート)」がおススメ!2018年絶対流行るモノBest3!


主婦の方々から絶大な支持を受ける雑誌「Mart(マート)」。
「食べるラー油」や「ルクエのスチームケース」などの大ヒット商品のブームの火付け役としても有名です。

1月8日「ヒルナンデス!」ではそのマートが予想する、2018年に絶対ヒットするアイテムのベスト3を発表。
インスタ映えする弁当箱から自分で簡単リメイクバッグ、パパっとヘルシーなおかずができる調味料などリーズナブルで買ってみたくなるものばかりです。

主婦に絶大な人気を誇る雑誌「Mart(マート)」。
発行部数も約150万部というのだから驚きです。

これまでも
●桃屋の食べるラー油
●ルクエのスチームケース
●スーパーフードのチアシード
●ル・クルーゼの鍋

など、大ヒットする前にいち早く掲載、「ブームの火付け役」としてその地位を確立しています。

その「Mart」さんが2018年に絶対流行るモノを完全予想します。

おしえてくださるのは編集長・大給(おぎゅう)近憲さん。

第3位 インスタ映え間違いなし
オシャレなお弁当箱「ココポット」

インスタグラムの台頭でここ最近は「インスタ映え」がトレンドですが、主婦の間でもお弁当を可愛く盛り付けるのが流行りなんだとか。

そのインスタ映えを意識したのがこの「ココポット」。
見た目はあのルクルーゼの鍋っぽい感じでオシャレですし、カラーバリエーションも6色と豊富。
これまでになんと45000個も売れているんだそう。

丸形は2段になっていて便利。
電子レンジにも対応しているので温め直しも可能です。

長方形のタイプもあります。

第2位 100均グッズで誰でも簡単!
コストコ保冷バッグのリメイク

メディアでも連日のように取り上げられ、知らない人はいないんじゃないかというくらい人気の「コストコ」。

そのコストコの大容量54ℓ保冷バッグをリメークするのが主婦の間ではやっているだとか。
やり方もバッグの真ん中、コストコのロゴの下のポケット部分にお好きな柄のペーパーナプキンをのりで張り付けるだけと誰でも簡単にできます。

リメイクするメリットは
・他の人とかぶらない
・汚れが防げる
などいろいろ。

用意する材料
・お好きな柄のキッチンペーパー
・のり(ボトルタイプ)
・ハケ(筆タイプ)
・トップコート
・はさみ
(全部で1000円程度で用意できます)

リメイクのやり方
❶ポケットの表面にのりを塗る
❷ペーパーナプキンを張り付ける
(このときスプーンでペーパーをのばすようにつけるとキレイに仕上がる)
❸余分な部分をハサミで切り取る
❹上からトップコートを塗る
❺ドライヤー(冷風)をかけ乾燥させる
(温風だと急激に乾きシワになりやすい)

所要時間は約40分。
世界に一つだけのオリジナルバッグの完成です。

このほかにもポケットだけでなくサイドの部分に貼ったり、フリンジをつけたりとアレンジは無限なんだそう。

第1位 野菜を切って袋に入れるだけ
お多福 和ピクルスの酢

オタフクソース 和ピクルスの酢 ジップ付パウチ 200ml×5袋

新品価格
¥1,296から
(2018/1/8 14:49時点)

ピクルスといえばハンバーガーに入っているアレが有名ですが、洋風なものって感じが強いですよね。

意外とありそうでなかった「和風のピクルスの素」がこちら。
お値段は1袋240円(税別)

去年行われた「Mart」読者さんの人気投票でもダントツの1位を獲得した大人気商品なんだとか。

このピクルス液にはふつうとは違い、カツオエキスやしょうゆが入っていてそれが和風と言われる所以。

その袋を切って、中に細く切った
・にんじん
・きゅうり
・大根
・パプリカ(赤・黄)
などを入れるだけ。

冷蔵庫で約1時間ねかせれば出来上がり。

保存容器に移さずに商品パッケージの中にそのままインするだけなので、洗い物も少なくてすみます

使えるのは1回ですが、その後も
●ごま油(大さじ2)を加えてドレッシングに
●魚の甘酢あんかけに
●ちらし寿司に混ぜて
●ちりめんじゃこや桜えびをつけて
などアレンジも豊富。

パッケージの後ろに日付を書くスペースがあるのでいつ作ったかも一目瞭然です。

番組で食べた感想は
「ダシがきいていて食べやすい」
「お店ででてくるような味」
など好評でした。

まとめ

やはり人気の雑誌はいろんなものをみつけていらっしゃいますね。
みていて毎回勉強になります。

個人的には「和ピクルスの酢」に大変興味をそそられました。

酢って毎日摂りたいんですが、これなら簡単に酢も摂れてなおかつ野菜もたくさん食べれそうなのでヘルシーにダイエットできそうです。

ヒルナンデス!番組公式サイトはコチラ→ヒルナンデス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする