嵐にしやがれ綾瀬はるかさん愛用グッズ 本型ライト&足用湯たんぽがお取り寄せできる!


2月17日「嵐にしやがれ」記念館は綾瀬はるかさんがゲスト。

「世界の中心で愛を叫ぶ」や大河ドラマ「八重の桜」などでも知られる国民的女優の綾瀬さん。

記念館は綾瀬さんの人生を振り返りながら綾瀬さんの人となりをみていくというコーナーですが、今回は綾瀬さんが愛用している「好きなもの」をご紹介。

本型のように開けるランプや足を温める湯たんぽなど個性的で癒されるアイテムです。

綾瀬はるか記念館

女優の綾瀬はるかさんは1985年3月24日生まれの31歳。
広島県出身です。

「ホタルノヒカリ」や「JIN-仁-」「八重の桜」などが有名です。

綾瀬はるかさんプロフィール
【幼少期】
・実家は野菜農家で父親が厳しく口答えしたら閉め出された
・中学時代バスケ部でレギュラー(ポジションはセンター)、学年で一番足が早かった(50mを7秒)

【デビュー期】
・友達の付き添いで行ったオーディション(ホリプロタレントスカウトキャラバン)で合格して芸能界入り
・芸能界での初仕事はグラビア

【ブレーク期】
・映画デビュー作(「JUSTICE」2002年行定勲監督 妻夫木聡主演)のブルマ姿がかわいすぎてその後オファーが殺到!
・2004年のドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」でブレーク
(そのときの坊主頭はかつらではなく本物)
・国民的女優なのに同じパジャマを10年着ている

(「嵐にしやがれ」より)

こちらは最新ドラマ「奥様は、取り扱い注意」ブルーレイ⇩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奥様は、取り扱い注意 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 綾瀬はるか ]
価格:19440円(税込、送料無料) (2018/2/18時点)

本型ライト
Mini Lumio+

Mini Lumio グレー/レッド Exclusive

新品価格
¥24,408から
(2018/2/18 15:42時点)

本の形をした照明器具「ミニ・ルミオプラス」のMoMA限定カラー。

持ち運びできる軽量・ポータブルなタイプ。
どこにでも持っていけるように充電式です。

360度開くことができ、表紙にはマグネットが内蔵されています。

取り外し可能な本の背の部分にUSB充電用ポートがあります。
iPhoneの充電も可能。

写真はレッドですが綾瀬さん愛用はネイビーにイエローのタイプ。
綾瀬さんはベッドの脇において使っているそうで間接照明の役割も。
温かみのある光に1日の疲れも癒されそうです。

間接照明といえばこんなものもあります。

匠の誠品
間接照明 月のランプ

月が3Dプリントされたランプ。

大きさも8cmから22cmまで選べます。

長押しで明るさを調節可能。
タッチ操作でオンオフ、温白色や電球の色をかえることができます。

綾瀬さんの紹介した品ではありませんが、こちらもビジュアルが大変ロマンチックで癒されそうな照明。
部屋を暗くして点灯したら幻想的でずっと見ていられそうです。

デザイン的に和風でも洋風でもどんなインテリアにもマッチしそうなのもいいですね。

お値段もリーズナブルなのでプレゼントにしたら女性にも子供さんにも喜ばれそうですね。

やわらか足用湯たんぽ

横のキャップから専用のろうとを使ってお湯を入れて使う足用湯たんぽ。

特殊なウェットスーツ素材と使っているので丈夫で安心
履いたまま寝ることもできるし、もちろん歩くこともできます。
(底付きタイプは滑りにくい)

内側は抗菌防臭加工あり。

綾瀬さんはネイビーを愛用されていましたがレッドもあり。
サイズはSサイズ(24cmまで)とМサイズ(28cmまで)。

「頭寒足熱」というように足を温めることは大変良いことと昔から言われてきました。
足を温めると体全体も温まるので冷え性の方におススメですね。

電気を使わないので電化製品を多く使う冬の「節電」にもなるという「お財布にも温かい」働きも。

履いてみた嵐の櫻井翔さんも感動。
この「お湯が入っている温かさ」と「水のぷよぷよ感」が超気持ちいいらしくどこで売っているのか聞くくらいでした(笑)
あまり楽しそうだったので私も体験してみたくなりました。

(このほかにも白い犬のようなぬいぐるみが紹介されたんですが、どこのものかわからなかったので割愛させていただきました)

同じ回の大野智さんとジャニーズウエスト小瀧望さんの「オトコ飯」のコーナーで紹介されたトレーニンググッズはコチラ⇩

2月17日「嵐にしやがれ」は大野智さんのコーナー「作ってみよう」オトコ飯バージョン。 男性でも簡単に少ない調理過程でできるズボラ飯...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする