保温弁当箱ランチジャー女子におすすめ!おしゃれなカフェ丼ができるボックス人気5選


外でも温かいご飯が食べれると人気の保温弁当箱。
最近ではランチジャーという呼び方でもおなじみですね。

一昔前は外で働く男性のためにごっつくて大きいものばかりでしたが、近頃では女性にも似合う可愛らしいタイプも増えてきました。

そこで今回はトレンドのカフェ丼などもできるおしゃれな丼タイプのランチジャーを集めてみました。

どんぶり型なので親子丼やカツ丼はもちろんカレーやパスタ(麺類)などもできるので、お弁当のバリエーションが広がるし朝の支度もラクになって便利ですよ。

ランチジャー ほかどん
真空二重構造で汁物OK

真空二重構造で温かさを逃さず、炊きたてのごはんとおかずを楽しめるランチボックス。

おかず容器とごはん容器付き。
おかずの容器はシリコンフタ付きなので汁物もオッケー。

ふつうの親子丼や牛丼はもちろん、ロコモコや夏野菜のカレーなどのカフェ丼にしてもOK。
温かいメニューだけでなく冷やし中華や冷製パスタなどの冷たいメニューも楽しめます。

別売りでほかどん専用バッグもあります(税込み698円)。

LUNTUS ランタス
ステンレス製カフェ丼用保温ランチBOX

「LUNTUS(ランタス)」のカフェ丼用保温弁当箱。
ステンレス製の真空断熱材でできているので長く保温でき温かいごはんが食べられます。

おかず容器とご飯容器付き。
おかず容器はシリコンフタ付きでパスタや冷やし中華もOK。
(麺類は汁に粘度のあるものならOK)
前日の余り物を卵でとじて丼ものとしてお弁当にするのもアリ。

電子レンジ対応(フタを外して使う)なのでレンチンしてから保温ケースに入れるとより温かさを持続できます。
食器洗浄機もOK。

楽天市場の保温ランチジャーの人気ランキングでも第1位を獲得する人気商品です。
check>>>楽天市場 保温ランチジャー 人気の売れ筋ランキング

こちらは容量620mlですが、500mlや2個セットなどいろんなタイプもあり。

専用バッグ付きで送料無料

保温弁当箱 ディズニー
カフェ丼用 ミッキー&ミニーバージョン

こちらは上記と同じタイプのディズニー・ミッキーマウス&ミニーマウスがプリントされたバージョン。
仕様はほぼ同じで送料無料

ミッキーの他にもくまのプーさんやチップ&デールバージョンもあり。
2個セット売りもあります。

スヌーピー ランチボックス
真空ステンレス 保温ランチジャー

「SNOOPY(スヌーピー)」がデザインされた真空ステンレスのランチボックス。
ミッキーバージョンもあり送料無料

本体とフタが真空二重構造なので保温効果アップ。
おかず容器のみで、フタがしっかりしているのでパスタやうどんなどの麺類も入れることができます。

ステンレス缶が保温弁当箱としては珍しくておしゃれ、ちょっとお弁当箱と思えないデザインもいいですね。

別売りで専用ランチボックスもあり⇨STLB1専用ランチバック STLB1■ランチボックス お弁当箱 保温 ランチジャー

便利な先割れスプーン付き
カフェ丼保温ランチジャー

持ち運びしやすい持ち手付きの保温ランチジャー。
保温・保冷に優れた真空断熱構造で送料無料

便利な折りたたみ式先割れスプーンが付いているのでうっかりお箸を忘れても大丈夫。

おかず容器のみで汁漏れ防止パッキンが付いているので汁気の多いメニューでもOK。
電子レンジ対応可能(フタを外して)。

ハローキティなどキャラクター多数
カフェ丼 保温弁当箱

こちらも持ち手のついたおしゃれカフェ丼保温弁当箱。
こちらのショップで人気のカフェ丼保温保冷ランチジャーの容量はそのままで少しスリムになりました。

ハローキティのほかに
・ミッキー&フレンズ
・スヌーピー
・となりのトトロ
・魔女の宅急便
と人気キャラクターが勢揃いなので子供さんにもおすすめです。

おかず容器のみで電子レンジ対応可能
送料無料です。

まとめ

保温弁当箱の良いところは温かいご飯が食べれるというだけでなく「自炊してます感」を演出できるというところにもあると思います(笑)

ふつうのおかずだと形がきれいなので冷食とばれたりすることもありますが、カレーやパスタだと冷凍食品とわかりづらいし、忙しいときはレトルトのカレーに冷凍のから揚げを入れて「唐揚げカレー」として持っていくのもアリ。
…便利な世の中になりましたね。

ランチジャーというと冬など寒い時に使うものを思ってましたが、最近では一年中使うものになっているようです。

ご飯とおかずが温かいほうが満足感を感じて食事が適度な量ですむという心理的な効果もあると言われているので、この機会に保温ランチジャーデビューしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする