バレンタインおもしろチョコで人気のモノは?変わり種やインスタ映えも


毎年訪れるバレンタインシーズン、どんなチョコを贈ろうか毎回いろいろ迷いますよね。

特に義理チョコはお値段の関係もあって地元のデパートやショップで買うと周りとかぶりがち。
でもどうせ贈るのなら周りとは一線を画したインパクトのあるものを選びたいですよね。

そんなときはネット通販から探すと思わず掘り出し物がみつかるかも。
今回は味にインパクトがあるものやインスタ映えするものなどちょっと変わりダネのチョコを集めてみました。

バレンタインだけでなくお配りや手土産などにも重宝しそうですよ。

一つだけ唐辛子入り!
コンパ―テス ロシアンスカル

5つ入ったチョコレートのうち、なんと一つが激辛チョコ!
ロシアンルーレットのチョコレート版ですね。

ビジュアルも骸骨を模したチョコなのでインスタ映えするしパッケージもオシャレ。

面白いモノ好きなシャレのわかるお方にあげるのがおススメです。
パーティーでのゲームに使うのもアリ

ダイエット中の方に
ところてんでできた「チョコろてん」

ところてんにカカオを練り込んでチョコレート風味に仕上げた新感覚スイーツ。

ベースがところてんなのでヘルシーだし、低カロリーなのでダイエット中の方にも喜ばれそうです。

楽天市場のレビューも300件中4.37と高評価
チョコレートのソースをかけて食べるのが美味しそうなので、個人的に私も購入を検討中です。

義理チョコに大量入り
一口サイズのプチお札チョコ

なんと大量100個入り、お札がプリントされたパッケージのミニチョコです。

ご自宅の郵便受けに届くゆうパケットで発送するので送料無料。

何個か袋に入れて義理チョコでプレゼントするのに打って付け。
ちょっとしたお礼にもよさそうです。

たくさんもらうと何気に金運がアップしそうな気がします。

まるで餃子(ギョーザ)!?
虎屋本舗そっくりスイーツ「チョコっと餃子」

見た目はまるで餃子。

こちらは広島の老舗和菓子屋「虎屋本舗」さんが作る「そっくりスイーツ」の一つ。

正体は大福であんに見立てた生チョコを求肥(和菓子の材料)で包んでいます。

凝っているのは餃子のタレまでついているところ。
タレはなんと黒蜜でできています。

見た目だけでなく味も老舗和菓子屋さんの技術がしっかり生きている銘菓なのでサプライズとして楽しんでもらえそうです。

タバスコ
スパイシーダークチョコ

あの「タバスコ」のマークが入りの缶に入ったスパイシーなダークチョコレート

購入した方のレビューも10件中4.20と高評価

レビューをみても辛いんだけど美味しいという一風変わったチョコです。
後からじわじわとくる辛さがクセになるという方も。

唐辛子入りですが辛いモノ好きの方にはそこまで辛く感じない程度のようで安心して食べられるのでは。

インパクトとウケ狙いで親しい方に贈ってはいかがでしょうか。

将棋の駒のチョコ
将棋 デ ショコラ

将棋の駒を模した8個入りチョコレート。

王将・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵入りですべて原寸大。
日本将棋連盟推奨品となっています。

駒チョコが一列に並んでいる様はまさにインスタ映え!

将棋界は羽生さんが国民栄誉賞を受賞されたり藤井聡太さんの活躍などなにかと話題で、ブームにのっかったにわか将棋ファンも多いのでは。
本物の将棋好きの方にももちろんおススメです。

焼きさんまチョコレート

リアルな焼きさんまがプリントされたパッケージに入ったチョコ。
中身はサンマ型チョコかと思いきやチョコボールなのでまるでイクラ(笑)

購入した方のレビューも9件と少ないながら4.32と高評価
ウケ狙いで贈ったらばっちりウケたという方も多くインパクト大のようですね。
小さいお子さんにもウケがよさそうです。

似たような感じでキンメダイやししゃも、アワビ、鰻などがあります。

金と銀のモアイチョコ

イースター島のモアイ像金バージョンと銀バージョンの2個セット。

顔型チョコの下にはフランス産の粒々チョコレートを敷き詰めてあります。

金と銀がなんとなく縁起がよさそうだし、インパクト大なのは間違いなし!
バレンタインにしか出会えない個性的なチョコですが高級感もありますよ。

ご注文の受付は2月7日9時まで。

もらったらありがたい気持ちになりそうな大仏様もありますよ。

まとめ

最近は生チョコなどがバレンタインの主流になっていますが、多すぎてみんなとかぶる可能性も相当高いと思います。

せっかく贈るんだったらもらった方もあげた方も嬉しいウィンウィンなプレゼントがいいですね。

バレンタインシーズンにしか出会えない面白チョコ、話のタネにもなってそこから更に仲が深まるかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする