バレンタイン手作りチョコのラッピングにかわいいギフトボックスや袋&タグをどうぞ


もうすぐ大切なイベント・バレンタインデーですね。

最近ははなんでも手作りするのが流行っているのでバレンタインのチョコレートも手作りというのはいかがでしょうか。

そして一生懸命作ったチョコの印象を最後に左右するのは「ラッピング」。
100均グッズもリーズナブルでいいですがどうせなら凝ったかわいいもので演出したいもの。

今回はオシャレでセンスのある小箱やラッピングバッグ、付いてるだけでワンランク上のスイーツを演出できるケーキピックやタグなどをご紹介します。

バレンタインだけでなく普段のスイーツや記念日の贈り物用にも使えますよ。

トリュフや生チョコ用に
帯付きやリボン付きのギフトボックス

手作りのチョコレートを入れる可愛い箱をご紹介。

ナチュラル系のクラフト小箱にブラックの帯がクールなギフトボックス。
トリュフを入れるカップ付き。

【セット内容】
●箱        10個
(7.2×7.2×3.4)
●帯        10枚
●グラシンカップ  約40枚

だいたい手のひらサイズです。

白い箱にピンクのリボンと帯が可愛いラブリータイプ。
上記の箱よりちょっと大きめの横長型です。

【セット内容】
●箱         10個
(14.4×7.2×3.4)
●帯         10枚
●グラシンカップ   約80枚
●リボン       5本

こちらは生チョコ用のスタイリッシュなボックス。

【セット内容】
●箱(フタ・ソコ)    3個
(8×6×1.8)
●茶トレー        3個
●グラシンシート     3枚
●ピック         3本

いろんなスイーツに使える
ラッピング用袋

こちらはいろんな用途に使える袋やラッピングバッグ。

クラフト紙にロウソクの「蝋」でワックス加工してある引き袋。
ちょっと職人っぽい雰囲気が演出できそう。

【セット内容】
●ロー引き袋       大2枚・小2枚
(大:28×15×9  小:23.3×13×8)
●レースペーパー
●街角写真タグ      4枚
(全部風景が違います)
●リボン         4本

中身がみえる透明フィルム袋のラッピングバッグ。
焼き菓子を入れるのにむいています。

【セット内容】
●無地透明袋と紙タグで1セット    30セット
(袋:20×7×6.5)

結ぶだけと簡単なラッピングバッグ。
しかも結び目が耳に見えるという可愛さ。

【セット内容】
●袋       10枚
(26.5×15.5×6)
うさぎとひよこのタイプには若干透け感があります。

子供さんに配るときに使うと喜ばれそうですね。
ちなみにハロウィンバージョンもあります。

のせるだけで一気にランクアップ!
ケーキピック&タグ

サイズは小さいですがこれがあると手作りスイーツをプロ仕様にみせることができます。

バレンタイン用のケーキピック。
これのあるなしでは出来栄えにかなり差がつくといっても過言でないくらい意外と重要なアイテム。

ハート型のタグ(2.6×2.7cm)が10枚入り。

後ろには「食べられません」の文字が入っています。

こちらは「大好き」の文字入りピック。

紙製(3.3×2cm)が10枚入り。

裏には「食べられません」の文字が入っています。

こちらのショップのケーキピックはバレンタイン用だけでなく
・誕生日
・クリスマス
・迎春
・ひな祭り
・ホワイトデー
・父の日母の日
・敬老の日
・ハロウィン
などいろんなイベントや記念日に対応したものがあります。

check>>>オリジナルラッピングのお店 モノココロ

中身がつぶれない
テトラ型バッグ

上記の「モノココロ」さんとは違うショップですがスタイリッシュなものがあったのでご紹介します。

ラッピング用紙をワイヤーで綴じるタイプ。
少量のクッキーやビスケットを入れるのにちょうどいい作りになっています。

テトラ型なので中が空洞になり入れたものが潰れる心配がありません。
お菓子だけでなくいろんな用途に使えそうです。

モノトーンのアルファベットがデザインされた紙(9×9×9)が5枚セット。
ワイヤー付きです。

こちらのショップではお菓子を入れてクリスマスツリーにオーナメントとして飾るのを提案していますがそれもオシャレで素敵ですね。

まとめ

せっかく一生懸命心を込めて作ったチョコレート、最後のラッピングまで手を抜かずにオシャレにきめたいですよね。

味もさることながら見た目も大変重要なスイーツ作り、いろんな材料を駆使して最高の贈り物を完成させてください。

バレンタインに関わらず自分でケーキを手作りして大切な方や親しい方にプレゼントするという方も多いのではないでしょうか。 手作りケーキ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする