マツコの知らない世界エスニックマニアおすすめ!クセがあっても美味しいレトルト食品6選


8月7日マツコ・デラックスさんMC「マツコの知らない世界」は毎日エスニック料理を食べ続ける女性・伊能すみ子さんがご登場。

伊能さんはほとんどのエスニック料理のレトルト食品を食べたそうで、おウチにも東南アジアのレトルト食品が常に50個以上ストックされているんだそう。

その中でも今回は日本人に媚びない本格的な味を味わえるレトルト食品をマツコさんに厳選してご紹介。
ココナッツミルクが苦手なマツコさんが気に入る絶品エスニックはあったのでしょうか。

無印良品 
素材を生かしたカレー 
グリーン GREEN CURRY

グリーンカレー 180g 無印良品

新品価格
¥1,980から
(2018/8/8 11:47時点)

タイカレー・グリーンカレーといえばココというくらいメジャーな「無印良品」さんのグリーン。

たけのこ・ふくろたけなど本格的な具材を使用。
なんと年間90万食を売り上げています。

爽快な香りを生むためにレモングラス・こぶみかんの葉(みかんのような柑橘系の香り)などを多めに使用。

試食したマツコさんからはカレーの辛さよりもココナッツミルクの方が強めにクるとのコメントが。

ヤマモリ  
タイカレー マッサマン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマモリ タイカレーマッサマン 180g
価格:318円(税込、送料別) (2018/8/8時点)

エスニックマニア伊能さんが無印さんとエスニックレトルトを進化させた業界ツートップという「ヤマモリ」さんのタイカレー。
この他にもタイカレープーパッポンやレッドカレー・ガパオライスなどがあります。

こちらの「ヤマモリ」さんはタイ料理のレトルトを得意とするメーカーさん。
レトルト食品を現地で製造、現在25種類を展開中です。

このマッサマンは甘酸っぱいフルーツ・タマリンドの香りで本場の味を再現。
ピーナッツとピーナッツオイルが贅沢に入っているのが特徴です。

袋を開けた途端にマツコさんを襲うエスニック臭。
でも見た目はゴロっとしたじゃがいもが入っていたりと美味しそうでしたよ。
マツコさんもピーナッツは美味いとちょっと受け入れてる感じでした(笑)

ベトナムの屋台の味
アイ・ジー・エム Xin Chao!ベトナム
フーティユボーコー

Xin ch・o!ベトナム フーティユボーコー 12食セット

新品価格
¥7,980から
(2018/8/8 11:20時点)

ベトナムの屋台で行列ができるほどの味を再現したフーティユボーコー。
八角(香辛料)の甘い香りが特徴的。

ベトナム南部で人気の牛シチュー麺。
「フーティユ」というフォーに似たお米麺を牛骨でダシをとったベトナム的牛ハラミシチューに入れて食べるスタイルです。

レトルトのシチューにはベースとなるスープと香味油がセットになっています。

作り方も簡単で、麺とレトルトパウチを湯せん、液体スープをお湯で薄めてその中に入れるだけ。
日本のインスタントラーメンとかわりませんね。

牛でダシをとっているのでマツコさんからもあっさりしていると好評。
そんなにエスニック感はないそうですよ。

ミャンマーの国民食
エスニックチキンカレー
チェッターヒン

ミャンマーの庶民の味・チェッターヒン。
ミャンマー風煮込み料理です。

「チェッター」は鶏肉、「ヒン」はおかずという意味。
鶏肉を粉唐辛子やトマト・玉ねぎで煮込み、かなり辛いけど野菜の甘みと絡み合ってうま味が深い料理です。
1袋にやわらかい手羽元が2本入り。

6月に発売し約2ヶ月で1万食を出荷しているという人気商品です。

鶏肉の皮は口の中が切れるくらいバリバリにしていないと食べれないマツコさん。
香りもすごくてけっこう引き気味でしたが「これ全然平気。むしろすごい美味しい、好きな辛さ」と今日イチの感想が!
だいぶお気に入りのようでした。

見た感じもカレーとビーフシチューの中間って感じ。
ミャンマーの料理は油を多く使うのが特徴らしく、その辺も日本人に合っているようですね。
私も食べるんだったらコレです。

タイ南部の郷土料理
ヤマモリ 激辛タイカレー 
プリック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマモリ タイカレープリック 160g
価格:318円(税込、送料別) (2018/8/8時点)

タイ南部の激辛郷土料理プリック。
鶏肉のスープで、プリックはトウガラシという意味だそう。

プリッキーヌ(赤唐辛子)の辛さ・エビペーストのコク・パイマックルート(こぶみかんの葉)の爽やかな香りを楽しめる一品。
刺激がクセになるトムヤムクンに似たスープです。

こちらもヤマモリさんのレトルト食品で、その中でも一番辛い料理なんだそう。
見た感じはタイのチキンカレーって感じ。

試食したマツコさんも「相当エスニック本格派」と評してましたが、だんだん慣れてきて「ココナッツオイルじゃないってだけで食べれる」と(笑)。
最初の無印さんのグリーンカレーで苦手だったこぶみかんの葉も大丈夫になるほどの成長ぶりでした^_^

世界一おいしい食べ物に選ばれた
36チャンバーズ・オブ・スパイス
ルンダン

世界で一番美味しい食べ物に選ばれたというマレーシアカレー・ルンダン。
マレーシアやインドネシアの家庭料理です。

「CNN Travel」というネットサイトの読者が選ぶ「世界の美味しい食べ物ベスト50(2017年発表)」で第1位に選ばれました。
(ちなみに2位はナシゴレン、3位は寿司、4位はトムヤムクン、5位はパッタイ)

鶏肉の煮込み料理で、ココナッツミルクとハーブの複雑な香りが特徴。

こちらのルンダンは東京荻窪のマレーシア料理店「馬來(まらい)風光美食」のレシピを忠実に再現。
ココナッツがふんだんに使用されています。

ココナッツミルクが苦手なマツコさんは開けた瞬間から悶絶^^;
だいぶココナッツ要素が強いらしくお米で打ち消してました。
「ごめんなさいコレはムリ(TдT)かなり上級向け」と果敢にチャレンジしつつもギブアップ気味。
私もココナッツ苦手なのでなんかわかるー(^_^;)

まとめ

日本でもこんなにエスニックがレトルトで食べれるんだというのがマツコさんの感想でしたが、私も同感でしたね。

カレーにしても今流行のパクチー料理にしても日本人は日本人好みにアレンジするので美味しく食べられると思うんですが、今回エスニックマニア伊能さんのチョイスしたレトルトは本格派なのでだいぶクセがある感じでした。

女子はエスニック好きが多いし、香辛料の多い料理は夏場にはうってつけだと思うので気になるお料理があったらトライしてみてはいかがでしょうか。

私だったらチェッターヒンかな(^_^;)

7月24日マツコ・デラックスさんMC「マツコの知らない世界」は蕎麦マニア・DEEN池森秀一さんがご登場。 DEENといえば「このま...
最近は唐辛子の赤がインスタ映えすると激辛の料理の写真をSNSにアップしたり、激辛調味料や激辛スナックなどが次々と話題になったりと第5次激...