マツコの知らない世界旨辛マニアおすすめ!通販で買える激辛ラーメン&調味料


最近は唐辛子の赤がインスタ映えすると激辛の料理の写真をSNSにアップしたり、激辛調味料や激辛スナックなどが次々と話題になったりと第5次激辛ブームが到来しているんだそう。

そんな中7月3日放送の「マツコの知らない世界」は激辛マニアさんがご登場。

関東の激辛料理店の8割を巡ったという激辛マニアの石井幸子さん・夕紀さん親子。
ただ辛ければいいというわけではなく、辛さの中にもちゃんと美味しさのある「旨辛」の食べ物が大好きなんだそう。

そんな激辛マニア親子さんおすすめ激辛ラーメン&激辛調味料で通販でお取り寄せできるものをご紹介したいと思います。

意外と激辛好きだったマツコ・デラックスさんも絶賛の激辛ラーメン&一味唐辛子などの調味料、辛いモノ好きな方におすすめです。

寿がきや
辛辛魚らーめん辛辛MAXバージョンⅡ

寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョンII 134g×10袋

新品価格
¥6,980から
(2018/7/4 12:29時点)

「寿がきや食品」さんの「辛辛魚らーめん辛辛MAXバージョンⅡ」。
「麺処井の庄」さん監修のラーメン。
従来のバージョンにハバネロをプラス、より辛くしてリニューアルしました。

ネット通販限定商品で、激辛な中にも濃厚な魚介豚骨のうま味も感じられます。

試食したマツコさんも袋麺とは思えない美味しさに感心
ドロドロのスープともっちりとした太麺がからんで絶妙な味わいなんだそう。
石井さん親子のコンセプトに合った「辛くて旨い」にピッタリだそうです。

激辛マニアおすすめ調味料 
超鬼殺し

新潟「からし屋大祐」さんの鬼殺しシリーズ・激辛「超鬼殺し」。
(夕紀さんご紹介は瓶入りでした)
※お取り扱いには十分ご注意ください」の但し書き付きです。

人気番組「有吉ゼミ」のチャレンジグルメでも紹介されたほどの激辛調味料。

辛みだけではなく旨味も引き立たせることのできる辛味調味料。
トマトソースなどにも合うそうでコクも出てまろやかになるんだそう。

京都 祇園味幸
日本一辛い 黄金一味

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

祇園味幸 日本一辛い 黄金一味 ビン入り【メール便不可】
価格:864円(税込、送料別) (2018/7/4時点)

京都「祇園味幸」さんの「日本一辛い黄金一味」。

国内産の唐辛子の中で一番辛い鷹の爪の10倍の辛味成分を持つと言われる「黄金唐辛子」を使用。
赤唐辛子を使ってないので食材本来の色をそのまま生かすことができます。

料理の味を変えずに辛みだけが増すのが特徴。
ダイレクトにくる辛みにマツコさんも「潔い辛さ」とお気に召したようでした。

夕紀さんいわくこの黄金一味と上記の超鬼殺しをブレンドすると「最強」なんだとか。

やげん堀 七味唐辛子

やげん堀 七味唐辛子 大辛 27g 浅草 焼唐辛子 山椒 けしの実 麻の実 唐辛子 中辛の約2倍 激辛

新品価格
¥975から
(2018/7/4 13:58時点)

東京浅草の老舗「やげん堀」。
七味唐辛子をブレンドしてくれるお店で、こちらはその「大辛」。

七味唐辛子に山椒やけしの実・麻の実などをブレンド、中辛の約2倍の辛さです。
一味も多く辛いのが特徴。

母・幸子さんが家の冷蔵庫に常備してある七味唐辛子です。

ちなみにお母さんはトライアスロンなどを趣味とするアグレッシブな方です。
(そしてマツコさんの大ファンだそう)

サンタフェ ステーキスパイス

サンタフェ ステーキスパイス 70g

新品価格
¥1,980から
(2018/7/4 13:21時点)

こちらは「サンタフェ」というステーキハウスのスパイス。

石井さん親子はこれをそのまま使うのではなく、これにタバスコやハバネロソースを混ぜてたこ焼きなどにつけて食べるんだそう。
夕紀さんいわく「このスパイスじゃなきゃだめ」とのことで、マツコさんもそれには納得。

ちなみにたこ焼きの具はトマト・チーズ・生バジルとイタリアンテイストでした。

激辛好きの目安はココイチのカレー

石井さんいわく「激辛好きかどうかの目安はCoCo壱番屋のカレー」なんだそうで、ココイチには普通から1辛~10辛まであるそうです。
旨辛いと感じるのがどのレベルかで激辛好きかどうかがわかるんだそう。

マツコさんは10辛まで全部食べられましたが、旨辛いと思うのは「8辛」。
ふだんは普通のカレーにココイチの「とび辛スパイス」をかけて食べるのでわからなかったそうです。

ちなみに「5辛」は普通のカレーの12倍、「10辛」は普通のカレーの25倍なんだとか。
(私はムリ^^;)

激辛マニアおすすめ料理ベスト3

激辛マニアの夕紀さんおすすめ料理はこちら。
(ちなみに夕紀さんのご職業は五木ひろしさん専属バイオリニスト)

第3位 辛ちゃん(新大久保)
「激辛手羽先」  980円
後からくる辛味とフルーツのうま味、トッポギとの相性も抜群。

第2位 エチオピア(神保町)
チキンカリー 900円
大量の野菜と12種類のスパイスで煮込まれたルーは辛いだけでなく野菜の甘みも感じられます。
辛さのレベルが1~70倍まで選べるのも人気。
50辛と70辛を食べたマツコさんは50倍がお気に入りでした。

第1位 四川DINING 望蜀瀘(赤坂)
二色火鍋 2250円
夕紀さんは火鍋マニアというくらい火鍋好きで、ここのはベスト3に入るとのこと。
辛さとしびれが均等、山椒の辛味と漢方の風味がクセになる一品。

お母さんの幸子さんが選ぶベスト3がこちら。

第3位 珍々(小岩)
家郷鶏(ジャーシャンジー) 1450円
青唐辛子ののった白い「よだれ鶏」。
秘伝のスープを最後にご飯にかけて食べるのがおすすめ。
マツコさんいわく「かなり美味しい、スープが麺ともパスタとも合う」。
(これは激辛ダメの私も美味しそうと思いました)。

第2位 辛辛魚らーめん辛辛MAXバージョンⅡ

第1位 DAL-MATTO(恵比寿)
激辛アラビアータ 1700円
辛さの中にもトマトのコクがあるイタリアン。
イタリア・カラブリア産の唐辛子を使用、辛さとトマトのバランスが絶妙な一品。

「ヒルナンデス」の「大ヨコヤマクッキング」にもよく出演されるシェフ・平井さんの有名なお店ですが、辛い料理が売りではないとのこと。
辛さに段階があり10倍までがラインナップ。
激辛マニアの幸子さんが人生で「辛い」と言ったのはここの10倍が初めてなんだとか(夕紀さんもムリだったそう)。

10倍を試食したマツコさんから「普段辛いものを食べてる中でも出会わないレベル」。

まとめ

激辛マニア凄いですね。

激辛を好んで食べる方には若干の憧れの念を抱くこともありますが、甘ちゃんの私にはまだ辛さの中に美味しさを見出すことができないのでちょっと敷居が高かったです。
(わさびは得意なんですけどねー^^;)

でも唐辛子系は発汗作用もあって適度に食べれば身体にも良さそうなので、ふつうの七味唐辛子からちびちびチャレンジしてみたいですね。