ハイドロ銀チタンの効果とは?花粉症対策マスクや消臭タオル&靴下をご紹介


日本人はニオイに敏感。
キレイ好きというのもあるでしょうが、不快なにおいはしない方がいいですよね。

1月22日「ヒルナンデス!」では2018年ヒット間違いなしのアイテムを予想、その中で臭いの元となる物質を分解して消臭する「ハイドロ銀チタン」というものを紹介していました。

このハイドロ銀チタン、消臭だけでなく花粉などのたんぱく質の分解し無力化するため、マスクやタオル・靴下などに加工されて使われている最先端のテクノロジーなんです。

これらを使用することによって医療費の削減なども期待されているというのだからスゴイですね。

「ハイドロ銀チタン」とは?

「ハイドロ銀チタン」とは、それを入れたものに「花粉」「ハウスダスト」「カビ」などの異物が吸着すると、それを「水」と「二酸化炭素」に分解し無力化してしまうという素晴らしいもの。

ハイドロ銀チタン®(Hyd[AgTiO₂])テクノロジー
光触媒を進化させた、光のいらない触媒です。
花粉・ハウスダスト・カビなどのタンパク質や、汗・ニオイ・ハナミズ・不衛生タンパク質を分解して水分子に変える画期的なクリーン技術です。

一般的な消臭剤や抗菌剤となにが違うかというと

【一般的な銀イオン消臭剤やUVカット】
花粉・カビ・汗などをブロックしたり、それ以上の繁殖を防ぐ力はあるが、タンパク質そのものを分解するわけではないのでそれ自体は繊維の中に残っている
【ハイドロ銀チタン入を加工した繊維】
花粉・カビ・汗などのタンパク質を繊維内で吸着、それ自体を分解して溶かす

という根本的な違いがあります。

技術の進化によりこれからは生活のあらゆる場面で使われることが予想されています。

ハイドロ銀チタン入りグッズ

ここからは「ヒルナンデス!」に登場したアイテムをご紹介。

ハイドロ銀チタン入りマスク
DR.Cマスク+4 花粉用

ハイドロ銀チタン(商標登録済み)マスク。

ニオイのタンパク質を分解するので数日間使用可能なんだそう。
(交換目安1~3日)
(交換目安は条件や環境によって変化)

使用対象は
・かぜ
・花粉
・ほこり
・ハウスダスト
など。
(細菌・ウィルス・黄砂・PM2.5防御フィルター)

長時間使用でも耳が痛くなりにくいやわらかひもを使っています。

このマスクを使うことによって、毎月かかっている薬代や通院費などを減らすことができると期待されています。

ハイドロ銀チタン フェイスタオル

こちらはハイドロ銀チタンテクノロジーが駆使されたフェイスタオル。

綿100%のパイル素材にハイドロ銀チタンが加工されています。

ギフトセットなどもあるので小さい子供さんがいるご家庭などにも喜ばれそうです。

こちらはバスタオル。

こちらのバスタオル、ヒルナンデス!ADの方が5日間お風呂上りに使い続けて一度も洗ってないものを女芸人さんに嗅いでもらったところ全然ニオイがしないと驚異の結果が。

ハイドロ銀チタン入り 靴下

こちらはハイドロ銀チタンが練り込んであるレディースの靴下。

ニオイの元や花粉を分解してくれるだけでなく、それをはいて歩くだけでカーペットのダニやカビを分解しお部屋のお掃除までできてしまうという魔法のアイテム。

これをまたまた先ほどのADさんが1日はいたもののニオイを検証。
残念ながら今回はちょっとだけニオイが残っていたみたいです。

ただしハイドロ銀チタンの消臭効果は90%ほど(番組情報)。
ADさんの過酷な仕事状況がちょっと勝っちゃったみたいです。

まとめ

これからはもっと技術が進み、スーツやワイシャツにも使用され発売される予定だそう。
そのうち全部の衣類にこのハイドロ銀チタンが使われるという日もきそう。

夏になるにむけて汗のニオイが気になる方には嬉しい情報ですね。

マスクも花粉症の季節には重宝しそうですね。
数日間使えるというのはこの季節出費がかさむ花粉症の方には嬉しいアイテム。

便利なものがどんどん増えていく今日この頃、どんどん活用して快適な毎日を送りましょう。
健康第一!です。

もうすぐ3月。 そろそろ花粉症の季節になりますね。 2月27日の「めざましテレビ」テレビでは最新の花粉症グッズを紹介。 最...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする