めざましテレビ暑さ対策グッズなら小型扇風機がおすすめ!持ち歩き型や充電式が便利で人気


6月に入り本格的な夏がやってきました。

年々暑さが深刻になってきていますが、熱中症予防などの暑さ対策グッズには何をお使いですか?

6月4日「めざましテレビ」では渋谷ロフトで去年の2.5倍もの売れ行きをみせている次世代型小型扇風機の特集がありました。

充電式なので持ち歩きできたり(ハンディ扇風機)体や服にひっかけてアウトドアでも使えたりするヘッドホン型やえりかけ扇風機など、従来の卓上だけではない多機能さが人気の小型扇風機、いろんなタイプがあるのでこの夏は用途に合わせて使いやすいものを選んで涼しく過ごしてみませんか。

楽天市場で人気の扇風機はこちらからチェックできます⇩
check>>>楽天市場 扇風機・サーキュレーター 人気の売れ筋ランキング

アロマ香る 持ち運び卓上ファン
充電式ハンディファン

片手で持ち歩けるハンディタイプの充電式小型扇風機。
ロフト全体で5月だけでも約1000台売れたというヒット商品です。

コードレスなのでどこにでも携帯でき風量も5段階に調節できます。
弱モードなら静音なのでオフィスや公共の場でも使えます。

充電式で最長約9時間使用可能。
付属のUSBケーブルで充電、パソコンやモバイルバッテリーがあれば即充電可能。
LEDライトで残量もわかるのでいきなり充電切れの心配もなし。

もちろん置型としても使えるのでデスクワークのときも使えて便利です。

アロマの香りを楽しめるアロマトレー付き。
(今ならシトラス・ジャスミン・ラベンダーのアロマオイル3本フレゼント付き

デザインやカラーもおしゃれでおまけに多機能とくれば、人気があるのもわかりますね。

転がして風量調節可能
卓上扇風機 アイファンフルーツ

卓上型扇風機「iFan Fruit(アイファンフルーツ)」。
こちらはグレープフルーツをイメージしたバージョンです。

本体の向きをかえることで風量を調節することができます。
しっかり固定するための滑り止めマット付き。

スペースをとらないコンパクト設計なのでどこにでも置くことができます。
USB電源対応。

衣類乾燥もできるミニ扇風機
3WAYフックタワーファン・ピエリア

横置き・縦置き・引っ掛けると3役の使い方ができる「3WAYフックタワーファン」

風量は3段階、USB電源でも家庭用電源でも使用可能。

フックでポールなどに掛けることができるので洗濯物や洋服を乾かすこともでき梅雨時期などにも便利
送料無料です。

野外に便利なウェアラブル型
ヘッドホンなクーラー

見た目はまるでヘッドホンなポータブル扇風機「ヘッドホンなクーラー」。
首にかけると本体上部から風が出て首元や顔部分を涼しくしてくれます。

本体をモバイルバッテリーに繋いで使用するのでウェアラブルな扇風機として便利。
スポーツ観戦や野外でのイベントの暑さ対策に。

本体とバッテリーの間にあるコントローラーで電源オン・オフやスイッチ長押しで風量を無断階に調節可能
(ただし音楽を聴くことはできません)

えりかけ扇風機 
Body Fan 3インチファン

えりかけ扇風機 BodyFan(服の中へ送風可能)クールビズ/ベビーカー兼用 充電池式 携帯扇風機 (4インチファン, 黒)

新品価格
¥2,980から
(2018/6/4 11:56時点)

熱中症対策研究所が開発した襟クリップにかけて使う「えりかけ扇風機 Body Fan」。

付属の襟クリップに扇風機を装着して後ろ襟にかけると後方から風を送って頭部や首元を涼しくしてくれます。
ウェアラブルなので手に持つこともなく両手が空いて便利。

洋服の襟元だけでなく
○日傘の中
○ベビーカーのフード
○リュックの肩ベルト

にも付けることができいろんな使い方が可能。

1回の充電で最長8時間使用可能(弱風の場合)。
リチウムイオン電池とUSBコードが使え、電池容量を増やせばまだ長く使用できます。

まとめ

少し前まで小型扇風機といえば卓上型がほとんどでしたが今はいろんなタイプがあるんですね。
ちょっとびっくりしました。

エアコンの風だけだと意外と疲れるし乾燥もするので、扇風機を一緒に使って風を対流させることが健康のためにもエコのためにもなるのでおすすめです。

家ではふつうの扇風機を併用していますが、持ち運びできて外で使える小型扇風機が意外と便利な気がするのでちょっと試してみたいですね。

夏に食べたいナンバーワンスイーツといえば美味しくて暑さを忘れさせてくれる「アイスクリーム」。 コンビニなどでもいろんな最新アイスが...
記録的な猛暑となっている今年。 昨日ついに岐阜県多治見市で40度を超え、熱中症対策なども毎日のように話題になっています。 そんな...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする