大豆ミートの通販でおすすめは業務用!味や食べ方など口コミもご紹介


最近メディアなどでよく聞くようになった食品「大豆ミート」。
お肉にしかみえなくて”フェイクミート”なんて呼ばれたりもしています。

大豆の加工品ですが牛肉や豚肉や鶏肉の代わりに使えてヘルシーと、ベジタリアンの方やカロリーや脂質・コレステロールを気にする健康志向の方に人気急上昇中。

食物繊維が豊富で美肌効果も期待できるのでダイエット目的以外の方にもおすすめと評判をよんでいます。。

そんな大豆ミート、高級スーパーなどには売っているようですがおすすめは通販で買う業務用のもの。

業務用なので量は多めですが、まとめ買いの分料金的にもお得だし送料無料にもなってさらにお得。

味はおいしいのか、どんなレシピに活用しているのかなど、実際に買った方のレビュー評価などの口コミもご紹介したいと思います。

大豆ミート買うなら通販の業務用がおすすめ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】大豆ミート・そぼろミンチ(ひき肉) 1kg st jn pns
価格:1490円(税込、送料無料) (2018/7/18時点)

「グリーンズベジタリアン」さんの通販サイトで買える業務用大豆ミート。
1kg入りで送料無料です。

乾燥タイプで水にもどしてから使います。

こちらはそぼろミンチ(ひき肉)になりますが、この他にも
●薄切り肉(スライス)
●ばら肉
●ブロック肉
●唐揚げ用(成形タイプ)
●ハンバーグ(成形タイプ)
●ミートボール(成形タイプ)
●餃子(成形タイプ)
●牛丼風(ビーフ切り落とし)

など料理に合わせて使えるいろんなタイプがあります。

こちらは業務用で100㌘あたり約149円

スーパーで買える某有名メーカーのブロックタイプの大豆ミートが100㌘で340円ほどなのでこちらの業務用を買う方がだいぶお得になります。

しかも大豆ミートは水に戻して使うと3倍ほどの量に膨らむので、単純計算すると100㌘あたり50円ほどととってもリーズナブル。

乾燥タイプで常温で保存できるので1kgと大容量でも安心です。

こちらのショップ「グリーンズベジタリアン」さんにはいろんなタイプの大豆ミートが揃っています。
check>>>グリーンズ ベジタリアン通販

こちらの商品と同梱すると他の商品も送料無料になるのでお得です。

大豆ミートのカロリーは?

大豆ミートのカロリーは100㌘あたり108kcal。
ふつうのお肉の約1/2から1/4ほどになります。

大豆なので低カロリー&高たんぱくで、ふつうのお肉にはあまりない食物繊維も豊富(キャベツの約3倍)。

女性に嬉しい大豆イソフラボンも豊富に含まれています。

大豆ミートの口コミは?

楽天市場で購入した方のレビューは1953件中4.44と高評価です。

大豆ミートの味や食感は?

●思ったより大豆臭も無く、普通に食感もひき肉のような(少し粒が粗い感じが良いのかも)

●味は鶏ひき肉っぽい、動物性のお肉より柔らかいので我が家ではソイミート大人気

●初めて使ってみたが、食感も本物の挽き肉みたいで、そぼろやミートソース、ドライカレーなんかに使っても全く違和感なし

●ノンベジの集まりにこの大豆ミートで肉味噌を作ったら大好評だった

●「これ、本当にお肉じゃないの?」って言われた

●使う調味料にもよるが焼き肉のタレを使うと家族はソイミートと気づかなかった

●大豆臭はしますが、水で洗って搾るを何回か繰り返すと全く気にならなく消え去る

●想像以上においしかった

臭いが気になる方は洗って搾るを繰り返すとOKとのコメント多数。
3回、4回と数えきれないほど購入しているリピーターも多めです。

食べ方や使い方・調理の仕方は?

●お湯で5分くらいゆで水に取りしぼりを繰り返し最後にチューブの生姜を全体にからめ又軽く絞ってお野菜と炒めた

●お湯で戻ししっかり絞ってオイスターソースで薄く下味をつけておく
(戻し汁はお味噌汁に使う)

●糖質制限中なので甘くしてシリアルとして食べる

●戻して洗ったものを冷凍しておくとすぐ使えたりスープに入れたりとても楽

●昆布茶をベースにお料理によって生姜パウダー、にんにくパウダー、粉チーズ、コンソメパウダーなど下味として加えている

●大豆ミートにコンソメ味等で味付けしたら独特の臭さが気にならなくて良かった

●水で戻した後200㌘に粉チーズ小さじ1杯くらい加えるとお肉の旨みに近い味になる

●(ミンチではなくそぼろなので)粒の大きさが気になる時は、フードプロセッサーで小さくして使えばハンバーグなどにもできていい

●ベジタリアンではないがひき肉料理のかさましして節約のために使用

●カップ麺などには戻さずそのまま加えてお湯を注ぎ食べている

下味をつけるのが美味しく食べれるポイントのようですね。
しょうがやコンソメ・昆布茶などで下味をつける方が多かったですが、調理の仕方やメニューによっていろんなバリエーションが楽しめそうです。

少数派ですが中にはそのまま食べるという強者も(笑)

健康的な効果は?

●ゆるい糖質制限中で主食の炭水化物の代替として使用、約7ヶ月で7~8kgの減量に成功
いっぱい食べれてストレスなし!髪も肌も爪も元気!

●便通が良くなる

●成人病で通院している主人は今回はかなりよい数値が出ていた
大豆ミートを使うようにしていると説明したら先生からも「あれはとてもいいよ」とお墨付きをいただいた

人気レシピは?

●ミートソースやそぼろ丼を作ったが戻すのも簡単で使い勝手がよい

●餃子は主人も子供からも絶賛

●ガパオライスを作成したところ家族全員問題なく美味しい♪とのこと

●これで作る春巻きは肉と全く変わらない美味しさ

●カレーに入れてみたが、子供たち肉と勘違いしていた

●キーマカレーや麻婆豆腐にぴったり

●大豆ミートだけあって豆乳との相性も良いので、クリームシチュー風に豆乳で仕上げる

味の濃い料理に使うと大豆のにおいとかが気にならずに美味しくいただけるようです。

そぼろタイプで使える料理が多いので、大豆ミートデビューの方は入門編としてこちらを使うことをおすすめという方もけっこういらっしゃいました。

大豆ミートのメリットは?

●食肉みたいに腐る心配がなく、常温で保存できるので良い

●使い勝手が良い

●かなりの量なのでなかなか減らないし、この大豆ミートがきてからお肉を買わなくなった

●アレルギーやベジタリアンやビーガン(ヴィーガン・植物性食物だけ食べる)、宗教的な理由があっても食べられる

●とにかく便利、お弁当にも有効

●これだけ量があるので安心して作り置きできる

●3倍くらいに膨れるので量に驚き

●3キロ分のお肉と考えればかなりお得

●料理のレパートリーが広がる

●コスパも優秀

保存がきくことや量が多いことをメリットとしてあげている方多数。
ベジタリアンでなくても節約のためにかさ増し食材として使ってるという方も多め。

水でもどして冷凍しておくと簡単に使えて便利という方も多かったです。

マイナス意見は?

●味薄めのお料理や形をまとめるお料理にはあまり向かない気がする、キーマカレーなど濃い味のお料理には比較的違和感なく使える

●少し調味料が多く必要かなと思う

●水で戻すのが面倒くさい

ハンバーグやミートボールなどの捏ねて丸める料理にはあまり向かないという意見は他にもありましたが、その場合はこちらで売っている成形されたタイプを使うと良いとのことでした。

大豆ミートはクックパッドにもたくさんのレシピあり

クックパッドにもたくさんの大豆ミートレシピがあります。
COOKPAD(クックパッド) 大豆ミートのレシピ

ひき肉のレシピで代用できそうですが、下味の付け方とかもあるので初めて試される方は参考になさってください。

大豆ミート ばら肉

こちらはばら肉タイプ。

牛丼や生姜焼きのような炒め物、肉じゃがなどの煮物など薄切り肉の代用として使えます。

送料は別ですが、上記のそぼろタイプと一緒に注文すると送料無料になりますよ。
(冷凍商品とは同梱不可)

大豆ミート 
から揚げ用 ブロックタイプ

こちらはから揚げの成形タイプ。
そのまま使えて便利です。
送料無料

こちらのショップ「グリーンズベジタリアン」さんには他にもいろんなタイプの大豆ミートが揃っています。
check>>>グリーンズ ベジタリアン通販

まとめ

テレビの情報番組で大豆ミートのことを知りましたが、東京などでは専門店もあるほどの人気ぶり。

ベジタリアンや健康志向の方だけでなく、節約のためにかさ増しとして使っているという方も多く色んな方に支持されているようですね。

戻し方や下味の付け方でも味や食感がかわってくるようですが、業務用だと正味3kgほどの量で使えるのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

これからもっと流行ってくると予想される大豆ミート、日常的に使いたい方には量も多くて価格的にもリーズナブルな業務用の通販がおすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする