所さんお届けモノです!の焼肉「味噌漬け和紙包み豚」「ダチョウ肉」「食べる黒酢」


3月11日所ジョージさんMCの「所さんお届けモノです!」は焼肉ビジネスフェア―にアンガールズの田中卓志さんが潜入。

約2万人の業者さんが集まるというこの展示会、新製品やみたことのないものなど面白い焼肉関連商品がいっぱい、どれもとっても美味しそうでした。

その中で所さんのもとへ送られた「香味和紙包みエゴマ豚」「鹿児島のダチョウ肉」「桷志田(かくいだ)食べる黒酢」の3品をこちらでもご紹介したいと思います。

鈴畜中央ミート
香味和紙包み豚

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極熟 香味和紙包み 熟セット 2017冬ギフト
価格:3800円(税込、送料無料) (2018/3/11時点)

「鈴畜中央ミート」さんの味噌漬け豚。
熟成した豚のロースを味噌(みそ)を敷いた和紙に一枚一枚包み味噌漬けにしました。
(同じ鈴畜中央ミートさんの商品ですがこちらの豚肉はエゴマ豚の表記はなし)

和紙に包むことで肉全体に味噌を染み込ますことができます。
味噌は2枚の和紙の間に入っているので味噌がべったりと肉につかず、ご家庭で焦げずに上手に焼くことが可能。

お中元やお歳暮などのギフトにしても喜ばれそう。

香味和紙包みエゴマ豚はこちらでも購入できます→47CLUB 香味和紙包みエゴマ豚

鹿児島産 ダチョウ肉

鹿児島県で育てられている駝鳥(だちょう)のお肉。

ダチョウ肉は赤身でやわらかくクセがありません。
低カロリーで高タンパクなので美容や健康志向の方におすすめです。

ショップの方も「脂肪が少なくてヘルシーなうえに鉄分が多いので女性向き」とおっしゃっていました。

グルタミン酸といううま味成分が豚肉の約60倍もあって、刺身やステーキやカツなどいろんな料理で美味しくいただけます。

これには所さんもゲストの武井壮さんも「美味い!コレ」を連発。
「これはヒットだ」と感心されてました。

「所さんお届けモノです」で紹介されたのは「鹿児島県オーストリッチ事業協同組合」さんのダチョウ肉。
公式サイトでの販売もしています→鹿児島県オーストリッチ事業協同組合

桷志田 食べる黒酢

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆ 代引不可 ◆【桷志田】食べる黒酢 180g
価格:566円(税込、送料別) (2018/3/11時点)

鹿児島県福山の黒酢メーカー「桷志田(かくいだ)」さんの「食べる黒酢」。

自社製品で作るレストランも運営している桷志田さんのシェフが作った一品です。

焼肉のタレのほかにもご飯のお供にしたりサラダにかけたりギョウザのタレにしたりといろんなバリエーションが楽しめます。

このタレをつけた焼肉を野菜で巻いて食べるスタイルに、武井さんからは「サムギョプサルの高級版」とのコメントが。
黒酢のさっぱり感はあるけどうま味成分多めという感じなんだそう。

さっぱりしているので女子ウケしそうです。

公式サイトには食べる黒酢を使った簡単なレシピも載っています。→桷志田 簡単レシピ 食べる黒酢編

激辛バージョンもあり。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桷志田 食べる黒酢 激辛 180g
価格:565円(税込、送料別) (2018/3/11時点)

番外編:スモークレス焼肉グリル
やきまる

煙が出にくい焼肉グリル「やきまる」。
香味和紙包みエゴマ豚をスタジオで焼くのに使っていました。

プレートに溝がありそこから肉の脂が下の水皿に落ちるので火に脂が落ちず煙が出にくい構造になっています。

これがあればおウチ焼肉も大丈夫ですね。

まとめ

この中で香味和紙包みエゴマ豚が「おかずになる」という理由で所さんの大イイネを獲得していました。

個人的にはダチョウ肉が気になりますし、食べる黒酢も挑戦してみたいですね。

これから始まるお花見シーズンにも重宝しそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする