マツコの知らない世界茶師十段位小林さん一度は飲みたい超高級日本茶4選!


1月30日「マツコの知らない世界」は日本で13人しかいない「茶師十段位」という肩書をお持ちの小林裕さんがゲスト。

日本茶は抹茶スイーツや美容効果などで外国人にも人気があり過去最大のブームを迎えているんだそう。

お茶のペットボトルが当たり前になった今、小林さん的には「急須」でお茶を飲んでもらいたいとのこと。

そこで今回は小林さんが一度は飲んでみたいお茶のおすすめを紹介してくださいました。

小林さんの「祥玉園」さんの玉露や1kg58万円の値の付いた最高級「玉碾」もご紹介します。

小林裕さんは文政10年創業・190年続く茶園「祥玉園」さんの5代目園主。

数千種類の茶葉をブレンドしてお茶の味を決めるのが「茶師」。
その中でも最高峰の「十段位」に最年少で上り詰めたのが小林さんなんです。

京都 祥玉園
玉露 特製祥玉(しょうぎょく)

「マツコの知らない世界」で紹介された「玉露 特製祥玉」「究極の抹茶 鶴雲」「玉碾銅缶入り」はこちらで購入することができます⇨京都 祥玉園

玉露には「テアニン」という成分が多く入っていてリラックス効果があるんだそう。

ちなみに
玉露⇨日光などを調整して手間ひまかけて作った茶葉
抹茶⇨玉露を同じ茶葉を粉末状にしたもの
ということで基本的に作り方は一緒なんだそう。

玉露の美味しい淹れ方
1 茶葉はたくさん入れる
2 お湯は約50度
3 蒸らす時間は数秒

番組でも小林さんは湯吞に入れていたお湯を茶葉の入った急須に入れ、ものの10秒ほどで湯吞に。
茶葉がたくさん入っているので数秒のほうが美味しいんだとか

マツコさんもその香りに仰天。
飲んでみたコメントも「お抹茶みたい」。

究極の抹茶 鶴雲(かくうん)

そして同じく祥玉園さんの「究極の抹茶 鶴雲(かくうん)」。

小林さんの先代が作られる茶畑でできる茶葉で、雑味を究極までなくしてあります。

小林さんが点てたこの抹茶を飲んだマツコさんも大絶賛。
「コレ美味い!良い意味でスゴイあっさり」
東京で売ってないと聞くと「通販します」とのコメントが(笑)

玉露と碾茶(てんちゃ)の黄金比ブレンド
玉碾(ぎょくてん)

そして祥玉園さんが伊勢志摩サミットのランチメニューで採用されたお茶がこちら。

農林水産大臣賞を受賞した玉露、なんと1kg58万円の値段が!

その玉露を同じく農林水産大臣賞を受賞した碾茶とブレンドしたのがこちらの「玉碾」。

水出しでいただきます。

飲んだマツコさんも一気飲みするほどの美味しさ。
「美味いねー。すごいあっさりしてるけど主張がスゴい」とのコメントが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本茶鑑定士小林裕監修 宇治茶 抹茶 40g
価格:972円(税込、送料別) (2018/1/29時点)

こちらは祥玉園さんで作られた抹茶
楽天市場で買えるのはこれだけのようですね。

八媛みどり 奥八女の薫(八女茶)
古賀製茶本舗

小林さんおすすめは「八媛(やひめ)みどり 奥八女の薫」。
古賀製茶本舗さんのお茶です。

福岡県八女地方は寒暖差が大きく湿度が高いため、天然のアミノ酸を多く含んだ甘みの強いお茶が育つんだそう。

焙煎による香りが強く、マツコさんも「香りがめちゃくちゃ強い、『お茶』って感じ」。

奥八女の香はこちらで購入することができます⇨古賀製茶本舗 奥八女の薫

ちなみにここは小林さんが若い頃修行したところなんだそうです。

まとめ

「マツコの知らない世界」ではその道のプロがご出演されて熱いお話を聞けるし、マツコさんの造形の深さも垣間見えてつい見入っちゃいますね。

今回の「日本茶の世界」も毎日急須でお茶を飲む派の私にはとても興味深いお話でした。

最高級はムリでも初心者向けの抹茶を買ってみようかなと思っています。

過去に放送された「マツコの知らない世界」で紹介された商品はコチラ

マツコの知らない和菓子の世界⇨マツコの知らない世界和菓子の老舗・虎屋(とらや)の羊羹「夜の梅」

マツコの知らない梅干しの世界⇨マツコの知らない世界梅干しマニアが選ぶ最新おすすめ梅味お菓子&変わり種

マツコの知らないみかんの世界⇨マツコの知らない世界”偏差値75”のみかん”!楽天でお取り寄せならこちら